―ココロの防衛機制―
ココロは耐えられないような苦しい状態に陥った時に、
自らを守るための様々な自己防衛機能を備えています。


抑圧
意識していると苦痛・不快・不安・罪悪感・などの
否定的感情を体験せねばならない記憶や観念を
無意識化してしまう自我の無意識的な働き

置き換え
ある観念や記憶に向けられた関心や感情を
自我に受け入れられやすい他の観念に向けること

退行
直面せねばならない苦痛に対し
以前の発達段階に幼児帰りを起こすことによって
回避しようとする働き

反動形成
抑圧を維持するために反対の態度をとること
たとえば、憎しみを強く感じている人に
過剰に親切に振舞うことで憎しみの感情を抑圧したりする

投映
自己の欲望や観念を外界のものとして認知する

取り入れ
相手の一部を真似て自己に取り入れること

同一化
対象の属性を自己の中に取り入れ自分のものにすること

隔離
ある出来事に伴って生じる感情を切り離し
両者を隔離することで不安や苦痛から逃れること

打ち消し
ある行為や態度によって罪悪感が生じる場合
それと反対の行為や態度を繰り返すことで
それらを打ち消そうとする

昇華
欲望や衝動が直接的満足以外の
社会的・文化的価値のあるもを生み出す活動であり
文化・芸術・学問の基礎となる

衝動の
自分自身への
向き変え

外に向けられた衝動を自己へと方向転換すること


HOME

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー